デザート、コーヒーについてのマナー

デザートがおいしいと満足度もアップするほど、デザートは食後の楽しみですよね。

でも食べ方にも少しマナーがあるので覚えておくとよいと思います。

まず、アイスクリームの場合ですが、たいていは、一緒にクッキーやビスケットがついてきます。

これは、もちろん飾りやスプーンの代わりに使うものではなく、ちゃんと役目があります。

アイスクリームを食べると舌が冷えるので、その冷たくなった舌の感覚を戻すためにいただくものなのです。

また、ケーキの場合には、形はいろいろありますが、三角形のものなら、鋭角のほうからいただくと見た目もよく、食べやすいと思います。

フルーツの場合は、ナイフとフォークを使って、一口分ずつに切り分けながらいただくとよいですね。

最後にコーヒーや紅茶は、かき混ぜた後のスプーンが問題です。

スプーンは、カップの端にしばらくつけて、しずくをきってから、カップの向こう側に置くのがマナーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です